よくある質問 Q&A

和ら木(やわらぎ )の家」は簡単にいうとどんな家?

「和ら木の家」は、お子様を始め、ご家族全員の健康を第一に考えて、肌に触れる内装材はすべてこだわりの自然素材を使用しています。木工接着剤や断熱材など隠れて見えない部分にもこだわりの自然素材を使用した「自然素材たっぷりの健康住宅」です。

 

自然素材の家が健康住宅という理由はなぜ?

現在の新築の家は、必ず24時間換気が義務づけられています。それは、新しい家に入居し、家が壊れるまで、換気扇を回し続け、室内の空気を入替えなさい。ということになります。
なぜ、換気扇を回し続けなければならないのでしょうか。

それは、石油化学製品でできたビニールクロスや化学薬品ボンドから、人体に悪影響なガスが発生しているからです。これが、シックハウス症候群やアトピー皮膚炎の原因になると言われています。
F☆☆☆☆のマークがついている材料は安心と思われますが、クロルピリホスとホルムアルデヒドの2種類のみは規定していますが、その他数多くの揮発性有機化合物(VOC)は規定していません。ですから、なるべくF☆☆☆☆の材料(ビニールクロス、カラーフロアー等)は使用しないほうが健康に良い家と言うことで、自然素材の家は健康住宅と言っています。

しかし、現実的には新築工事で揮発性有機化合物を全く発生させない材料をわずかながら使わざるを得ません。そこで少しでも害を防ぐために、内装材は国産の消毒の必要がない無垢木材、多機能の天然ミネラル系の健康塗壁材、珊瑚の塗り壁、コットンの壁紙、などの自然素材を標準としています。また、断熱材も多機能の自然素材ベースのものを使用します。詳しくは「こだわりの自然素材」をご覧ください。
※F☆☆☆☆とは、JIS・JASなどが表示する記号。現時点で有機物発生の一番少ない材料です。

 

地震や火災には大丈夫?

「和ら木の家」の基礎は、地盤沈下対策に対しても、強度面でも安心な、木造住宅を面の力で受け止めるベタ基礎を採用しています。構造体の柱と梁は、一回り大きな120mm角を使用しています。更に1・2階の床は24mm合板にして水平のねじれに強い構造となっています。一戸ずつ構造計算をし強度設計を行っていますので安心です。
また、防火性能は、省令準耐火構造仕様とし外壁と軒裏を防火構造としてあります。火災保険料も通常の木造より40%程度の割引きがあることも防火性能の証しではないでしょうか。

 

自然素材の長所と短所は?

無垢の木材や自然素材の塗り壁など内部仕上材は、長所がたくさんありますが、短所もあります。比較してみましょう。

  長所 短所
無垢板の場合 木のぬくもりがある。
調湿効果がある。
浮造りは足触りが特によい。
傷が付きやすい。
隙間が出来たり、反ったりする場合がある。
琉球の塗壁の場合 調湿効果、消臭効果、
断熱効果、不燃効果、
マイナスイオン生成効果
などのたくさんの効果がある。
水濡れに弱い。
傷が付きやすい。
天然ミネラル系の健康塗壁材
ヘルシーカラーの場合
調湿効果、ホルムアルデヒド除去効果、消臭効果など多くの機能がある。 水濡れに弱い。
傷が付きやすい。
サーモウール断熱材の場合 内部(壁内)湿度50%をキープし結露を防止する。
小さな隙間にも充填でき、気密性能を向上させ、住まい全体で断熱性を高める。
一般の耐熱材に比べコストが高い。
ヘルスコキュアーの場合 一般のシロアリ駆除剤に比べ、薬品が入っていないため安全・安心。 一般のシロアリ駆除薬品に比べコストが高い。

 

保証はどうなっているの?

長期間にわたる、安心出来る万全の3大保証付です。

住宅瑕疵保険 株式会社 住宅あんしん保証より新築引き渡し日から10年間保険が適用されます。
地盤保証 ビイック株式会社より引き渡しから10年間、地盤と地盤に起因した建物の不具合を総合的に保証します。
完成保証 万一弊社が倒産しても、マイホーム完成・引き渡しまでを住宅あんしんで保証することもできます。